MGMが
日本から学びたいこと WHAT WE LEARN IN JAPAN

日本に学ぶ精神・文化

MGMリゾーツの全ての活動の核にあるのは、美しい建築物、心を打つデザイン、意表を突く楽しい工夫等を通じてお客様が体験にのめり込む場所を重視する心。その結果、人や家族をつなぐ魅力的なスペースを生み出しています。日本にはおもてなしの精神や礼儀正しさなど、見習うべきところがたくさんあります。これらをお手本にすることで、MGMリゾーツの施設はラスベガスの独特のきらめきや音からアイディアを得ながら、日本と調和した新しいカタチの統合型リゾート/IRを作っていきます。

おもてなしの心

日本には、おもてなしの精神や礼儀正しさなど、見習うべき価値観があります。地域に根ざした多彩で新鮮な食材を尊重し、自然の美しさや季節の移ろいを取り入れた日本の食文化。わび・さびに代表される独自の感受性、四季や自然に対する繊細で豊かな感性、細部や正確さへのこだわり。MGMリゾーツは、日本と調和する日本らしい統合型リゾートをつくるために、伝統的な日本文化に息づく価値観を大切にしていきたいと思います。

伝統とテクノロジー

繊細かつ豊かな日本の食文化。調和を重んじ、節度を保つ。自然を尊び、季節の移ろいに寄り添う日本の伝統。伝統を重んじつつも、最先端のテクノロジーを生み出してきた日本。その姿勢をお手本に、MGMリゾーツは日本文化とMGMの世界レベルのエンターテインメントを融合することで、統合型リゾートにイノベーションを起こし、これまでにない新しい時間、空間、体験を提供していきます。