活動報告 NEWS 活動報告 NEWS

2019.06.21

コーポレート

日本MGMリゾーツ、福島で開催の世界少年野球大会をサポート

MGMリゾーツはメジャーリーグとの特別な包括的パートナーシップ合意を筆頭に様々なスポーツをサポートしています。この度、日本MGMリゾーツでは、王貞治氏が理事長を務める一般財団法人世界少年野球推進財団(東京)主催の7月30日~8月7日に福島市内で開催される「第29回世界少年野球大会」に協賛し、サポートいたします。日本を含む14の国と地域から約140名が参加し、野球教室などを通じて親善を図ります。福島の伝統文化を紹介するイベントも予定されており、復興段階にある福島について世界から集まった野球少年たち、そして野球を愛する多くの方に発信する場所となります。王貞治氏と、メジャーリーグ歴代2位の本塁打王であるハンク・アーロン氏が1990年に創設した世界少年野球推進財団は、野球を通じて若い世代の国際交流と相互理解の促進を目指す財団です。MGMはこのような素晴らしい財団の活動支援を通じて野球と野球を愛する子どもたちを応援し、福島の復興の一助となれることを大変光栄なことと感じております。



福島での大会の記者発表をMGMが取材し作成したビデオはこちら


大会記者発表に参加した日本MGMリゾーツ社長ハイランドのブログはこちら


世界少年野球推進財団のホームページはこちら