活動報告 NEWS 活動報告 NEWS

2017.02.28

コーポレート

MGMリゾーツ・インターナショナル、責任あるゲーミングで画期的な提携を発表

左:BCLC 社長兼CEO、ジム・ライトボディ 右:MGM リゾーツ・インターナショナル グローバル・インダストリー・ アフェアーズ エグゼクティブ・バイスプレジデント、アラン・フェルドマン)

BCLCの「ゲーム・センス」を導入

MGM リゾーツ・インターナショナル (NYSE:MGM、以下 MGM リゾーツ、会長兼 CEO: ジム・ムーレン)は、2 月 22 日、ブリティッシュコロンビア州ロータリー・コーポレーション(以下、BCLC)と責任あるゲーミング・プログラムである「ゲーム・センス」のライセンス提携を締結しました。これにより MGM リゾーツは北米全土の顧客に対し、「カジノでゲームをするなら、『ゲーム・センス』を使いましょう。」というメッセージを発信し、年内に米国すべての同社施設でゲーム・センスを完全に導入する見通しです。

今回の提携は、カナダ、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーで開催された第 5 回「New Horizons in Responsible Gambling Conference(責任あるゲーミングの新たな展望)」年次総会で発表されたもので、北米のゲーミング運営会社がこの種のプログラムの使用許諾を取得したのは初めてとなります。

「弊社の役割は、プレイヤーを支援し、ゲーミングによる悪影響を軽減し、カジノ業界全体を強化していくために、優れたプログラムの提供でリーダーシップを発揮していくことだと考えています。MGM リゾーツがゲーム・センスに価値を見出し、ゲーミング関連の悪影響の軽減を推進させるために弊社に協力を求めていただいたことに対して大変嬉しく思います。」 (BCLC 社長兼 CEO、ジム・ライトボディ)

ゲーム・センスは、BCLC が 2009 年にギャンブル依存症のリスクを軽減する行動様式をプレイヤーに促すために導入した、プレイヤー重視の革新的な責任あるゲーミング・プログラムです。
MGM リゾーツは、ゲーム・センスを導入することで、プレイヤーやゲストに責任あるゲーミングについての認知や理解をさらに強化し、業界における標準の引き上げを目指します。

「MGM リゾーツは、ゲーム・センスのプラットフォームを取り入れ、ダイナミックな調査計画を作ることができることに対して大変嬉しく思います。ゲーム・センスを導入する目的は、顧客サービスを強化し、プレイヤーへの教育と最先端の調査に基づいたプログラムを提供することで弊社施設におけるゲスト体験を改革することです。」(MGM リゾーツ・インターナシ ョナル グローバル・インダストリー・アフェアーズ エグゼクティブ・バイスプレジデント、アラン・フェルドマン) 提携の一環として、MGM リゾーツはこの先 5 年間で、BCLC とネバダ州立大学ラスベガス校国際ゲーミング研究所、MGM リゾーツで作る研究パートナーシップに 100 万米ドルの資金提供を行います。ネバダ州立大学ラスベガス校は、責任あるゲーミングの分野で国際的に著名な専門家を集めたコンソーシアム設立を支援し、ブリティッシュコロンビア大学のゲーミング研究センターとも密接に協力していく予定です。このパートナーシップでは、ゲーム・センスやその他の責任あるゲーミング関連の製品を強化するためのデータと科学的知識に裏付けされた多角的な研究プロジェクトが実施されます。

MGM リゾーツは、ゲーミングに関連する悪影響の低減を使命としてリーダーシップを発揮し、米国の「責任あるゲーミングのためのナショナルセンター」にも資金を提供しています。

ゲーム・センス(GameSense)について:

ゲーム・センスとは、BCLC が 2009 年にギャンブル依存症のリスクを軽減する行動様式をプレイヤーに促すために導入した、プレイヤー重視の革新的な責任あるゲーミング・プログラムです。当プログラムには、ゲーミングをする際、必ず決められた時間と予算内でプレイすることや、各自のゲーミング習慣について自分自身や家族、友人に対してオープンかつ正直であることなどが盛り込まれています。ゲーム・センスは、2010 年に世界宝くじ協会より責任あるゲーミングのための最優秀包括的プログラムや、2015 年にギャンブル依存症に関する米国国民評議会の社会的責任賞を受賞するなど、国際的に認められたプログラムです。MGM リゾーツのカジノ施設へのライセンス提供、試験運用されることに加え、コネチカット・ロト、マサチューセッツ州ゲーミング委員会、また、カナダのアルバータ州、サスカチュワン州、マニトバ州でも既に取り入れられています。

ブリティッシュコロンビア州・ロータリー・コーポレーション(British Columbia Lottery Corporation: BCLC)について:

BCLC は、35 のカジノ施設、7 のビンゴ会場、3,800 店舗以上の宝くじ販売店、またオンライン・ゲーミング・ウェブサイトの PlayNow.com を通じて、社会的に責任あるゲーミングを提供している州営企業です。昨年度、BCLC は 13 億ドル以上の純利益を上げ、カナダ、ブリティッシュコロンビア州全土で、医療、教育、チャリティーなどの地域プログラムに利益をもたらしました。

MGM リゾーツ・インターナショナルについて

MGM リゾーツ・インターナショナル(NYSE: MGM)は、世界有数のホスピタリティ企業として、ベラージオ、MGM グランド、マンダレイ・ベイ、ザ・ミラージュ等のデスティネーション・リゾートを経営しています。2016 年 12 月 8 日に米国メリーランド州において MGM ナショナル・ハーバーを開業し、現在マサチューセッツ州で MGM スプリングフィールドを開発しています。また、第一級のトリプルネットリース・タイプの不動産投資信託として、大規模な娯楽・レジャーリゾートの買収や所有、リースを行なっている MGM グロース・プロパティーズ LLC(NYSE: MGP)の株式の 76%を保有しています。さらに、MGM マカオや、開発中の MGM コタイを所有する MGM チャイナ・ホールディングス・リミテッド(SEHK: 2282)の 56%、アリア・リゾーツ&カジノを擁するラスベガスのシティセンターにおいても 50%の株式を保有しています。MGMリゾーツはフォーチュン誌 2016 年版の「世界で最も称賛される企業」リストに名を連ねています 。詳しい情報は、MGM リゾーツ・インターナショナルのウェブサイト www.mgmresorts.com をご参照ください。

PDFダウンロード

このリリースのPDFのダウンロードは こちら