活動報告 NEWS 活動報告 NEWS

2021.06.04

ニュースレター

ニュースレター MGM MOMENT 6月号l 息を吹き返しつつあるラスベガスの現状

THE LATEST NEWS

MGM Resortsが、Forbes誌の” Best Employers for Diversity 2021”に選出

この調査は、Forbesが毎年1,000人以上の従業員を擁する米国企業の50,000人以上の従業員を対象に行なっているものです。当社が長年、継続的に行なっているダイバーシティ&インクルージョンへの取り組みが評価されました。


MGM Resortsが、Sports Business Journal誌の”Sports Sponsor of the Year”の
ファイナリストにノミネート

「7つの安全計画」や「Convene with Confidence」をはじめとした適切な感染対策を積極的に行い、コロナ禍の中でも選手や従業員の安全を確保しつつ、いくつものライブスポーツイベントを成功に導いたことが評価されました。


MONTHLY FEATURE

息を吹き返しつつあるラスベガスの現状

「MGMの統合型リゾートが通常営業へ」「来年はCESが戻ってくる」「あの超有名アーティストの公演が決定」ー
2021年に入ってから、ラスベガスの復活を伝える嬉しいニュースが次々と伝えられています。本日は、コロナ禍を乗り越えつつあるアメリカの様子をまとめてお伝えいたします。


vaccination

ラスベガスのマンダレイ・ベイでは、従業員、ショーのパフォーマー、取引先企業の従業員を対象として、ワクチン大規模接種を実施

ラスベガスのIRにおける収容人数制限が撤廃

ワクチン接種の拡大を受け、ついにベラージオやアリアを含むラスベガスの統合型リゾートにおけるゲーミングエリアでの収容人数制限がなくなりました!同エリアでのソーシャルディスタンスも撤廃され、いよいよコロナ禍以前と同じ風景が戻ってくることが期待されます。また、群が制定している、ゲーミングエリア以外の収容人数制限(80%)も6月1日には撤廃される予定で、今後レストランやプールなどのエリアでも100%の収容人数で運営される見込みです。さらに、ワクチン接種者に対してはマスク着用の義務も撤廃されました。ただし、徹底した安全対策のため、MGMの従業員は当分の間、ワクチン接種者を含めマスクを着用の上でサービスを行います。


「MGMの統合型リゾートが通常営業へ」「来年はCESが戻ってくる」「あの超有名アーティストの公演が決定」ー
2021年に入ってから、ラスベガスの復活を伝える嬉しいニュースが次々と伝えられています。本日は、コロナ禍を乗り越えつつあるアメリカの様子をまとめてお伝えいたします。


vaccination

ラスベガスのマンダレイ・ベイでは、従業員、ショーのパフォーマー、取引先企業の従業員を対象として、ワクチン大規模接種を実施

ラスベガスのIRにおける収容人数制限が撤廃

ワクチン接種の拡大を受け、ついにベラージオやアリアを含むラスベガスの統合型リゾートにおけるゲーミングエリアでの収容人数制限がなくなりました!同エリアでのソーシャルディスタンスも撤廃され、いよいよコロナ禍以前と同じ風景が戻ってくることが期待されます。また、群が制定している、ゲーミングエリア以外の収容人数制限(80%)も6月1日には撤廃される予定で、今後レストランやプールなどのエリアでも100%の収容人数で運営される見込みです。さらに、ワクチン接種者に対してはマスク着用の義務も撤廃されました。ただし、徹底した安全対策のため、MGMの従業員は当分の間、ワクチン接種者を含めマスクを着用の上でサービスを行います。


シルク・ドゥ・ソレイユの「O」や
ブルーノ・マーズのショーが再開

ついに、ラスベガスにエンターテイメントが戻ってきます!
コロナ禍で公演を休止していたシルク・ドゥ・ソレイユの代表作である「オー(O)」が7月に再開します。同じく7月には、パークMGMでブルーノ・マーズのライブが開催されることが発表されました。このライブはパークMGMの最大収容可能人数である5,000人規模で行われ、チケットが数分で完売したことが話題となりました。さらに、4月には正式にJABBAWOCKEEZとの2025年までの4年間の契約更新が発表されるなど、ライブ・エンターテイメントが次々と息を吹き返しつつあります。


シルク・ドゥ・ソレイユの「O」や
ブルーノ・マーズのショーが再開

ついに、ラスベガスにエンターテイメントが戻ってきます!
コロナ禍で公演を休止していたシルク・ドゥ・ソレイユの代表作である「オー(O)」が7月に再開します。同じく7月には、パークMGMでブルーノ・マーズのライブが開催されることが発表されました。このライブはパークMGMの最大収容可能人数である5,000人規模で行われ、チケットが数分で完売したことが話題となりました。さらに、4月には正式にJABBAWOCKEEZとの2025年までの4年間の契約更新が発表されるなど、ライブ・エンターテイメントが次々と息を吹き返しつつあります。


「CES」が2022年1月に開催決定!

2021年はオンライン開催となったCESが、2022年1月にラスベガスで現地開催されることが発表されました。日本からの参加者も多いこのイベント。2020年の総来場者数は約17万人だったことからも、多くの経済効果を生むことが期待されています。
イベントに参加したMGMリゾーツのシェフたちは、日本の生産者の皆様が語る食材や生産地にまつわるストーリーに耳を傾けながら、数々の試食に舌鼓を打っていました。
また、北米最大のMICEに特化した展示会「IMEX」は、2020年はコロナ禍の影響で開催が見送りとなっていましたが、2021年はラスベガスのマンダレイ・ベイで11月9日から11日まで開催されることが正式にアナウンスされました。
ホテル業界や、ビジネス会議参加者、ベンダーをはじめとしたMICE関係者は、毎年1万3000人以上が集まるMICE見本市の復活を歓迎しています。

そして、昨年は観客数の制限があったためラスベガスで開催できなかった、NFR (National Finals Rodeo)も、今年はラスベガスに戻ってきます。12月に開催される予定のNFRは、「カウボーイズのスーパーボウル」として知られているビッグイベントで、総来場者数17万人、その経済効果は約2億ドルと推定されています。


mgm_resorts_convene_with_confidence

MGMが策定した「7つの安全計画」に基づき、MICE施設内の清掃はCDC (アメリカ疾病予防管理センター)、WHO、保健所の基準等に準拠した形で実施しています。


「CES」が2022年1月に開催決定!

2021年はオンライン開催となったCESが、2022年1月にラスベガスで現地開催されることが発表されました。日本からの参加者も多いこのイベント。2020年の総来場者数は約17万人だったことからも、多くの経済効果を生むことが期待されています。
イベントに参加したMGMリゾーツのシェフたちは、日本の生産者の皆様が語る食材や生産地にまつわるストーリーに耳を傾けながら、数々の試食に舌鼓を打っていました。
また、北米最大のMICEに特化した展示会「IMEX」は、2020年はコロナ禍の影響で開催が見送りとなっていましたが、2021年はラスベガスのマンダレイ・ベイで11月9日から11日まで開催されることが正式にアナウンスされました。
ホテル業界や、ビジネス会議参加者、ベンダーをはじめとしたMICE関係者は、毎年1万3000人以上が集まるMICE見本市の復活を歓迎しています。

そして、昨年は観客数の制限があったためラスベガスで開催できなかった、NFR (National Finals Rodeo)も、今年はラスベガスに戻ってきます。12月に開催される予定のNFRは、「カウボーイズのスーパーボウル」として知られているビッグイベントで、総来場者数17万人、その経済効果は約2億ドルと推定されています。


mgm_resorts_convene_with_confidence

MGMが策定した「7つの安全計画」に基づき、MICE施設内の清掃はCDC (アメリカ疾病予防管理センター)、WHO、保健所の基準等に準拠した形で実施しています。

MGMの徹底した安全対策とワクチン接種の拡大

もちろん、こうしたイベントやショーの再開の裏では徹底した安全対策が行われています。MGMは公衆衛生の専門家であるCLEAR社、Cue Health社、Impact Health社と提携し、独自のイベント・コンベンション向け安全対策プログラム「Convene with Confidence」を2020年9月から実施してきました。今年4月からはホテル客室内でPCR検査を受けられるサービスを開始。最短20分で検査結果を受け取ることができ、多忙なビジネスパーソンのニーズに応えることができます。さらに、MGMは4月からワクチン接種の対象をこれまでの従業員とその家族だけでなく、「ショーのパフォーマー」や「取引先パートナー企業の従業員」にまで拡大。対象者はマンダレイ・ベイの特設会場にてワクチンを無料で接種することができます。関係者に広くワクチンが行き渡ることで、大型MICEイベントやエンターテイメントショー、スポーツイベントの本格的な再開に向けた対策が整いつつあります。


MGMの徹底した安全対策とワクチン接種の拡大

もちろん、こうしたイベントやショーの再開の裏では徹底した安全対策が行われています。MGMは公衆衛生の専門家であるCLEAR社、Cue Health社、Impact Health社と提携し、独自のイベント・コンベンション向け安全対策プログラム「Convene with Confidence」を2020年9月から実施してきました。今年4月からはホテル客室内でPCR検査を受けられるサービスを開始。最短20分で検査結果を受け取ることができ、多忙なビジネスパーソンのニーズに応えることができます。さらに、MGMは4月からワクチン接種の対象をこれまでの従業員とその家族だけでなく、「ショーのパフォーマー」や「取引先パートナー企業の従業員」にまで拡大。対象者はマンダレイ・ベイの特設会場にてワクチンを無料で接種することができます。関係者に広くワクチンが行き渡ることで、大型MICEイベントやエンターテイメントショー、スポーツイベントの本格的な再開に向けた対策が整いつつあります。


全てはコミュニティのために

こうした安全対策は、MGMのビジネスのためだけでなく、ラスベガス・コミュニティの再生にも繋がっていると私たちは信じています。実際に、ラスベガスの新規感染者数は1月上旬に比べて96%以上も減少しています。
ビジネスの復調に合わせて、4月からは、MGMのキャリアセンターで施設清掃員やプール監視員を初めとした数百人規模のリクルーティングも順次行っています。また、コロナウイルスのパンデミックによって深刻な影響を受けた家族に食料を無料で提供する活動を引き続き行うなど、地域コミュニティへの貢献を続けています。

今後も徹底した安全対策のもと、ラスベガスのコミュニティ全体を活性化するべく尽力してまいります。


全てはコミュニティのために

こうした安全対策は、MGMのビジネスのためだけでなく、ラスベガス・コミュニティの再生にも繋がっていると私たちは信じています。実際に、ラスベガスの新規感染者数は1月上旬に比べて96%以上も減少しています。
ビジネスの復調に合わせて、4月からは、MGMのキャリアセンターで施設清掃員やプール監視員を初めとした数百人規模のリクルーティングも順次行っています。また、コロナウイルスのパンデミックによって深刻な影響を受けた家族に食料を無料で提供する活動を引き続き行うなど、地域コミュニティへの貢献を続けています。

今後も徹底した安全対策のもと、ラスベガスのコミュニティ全体を活性化するべく尽力してまいります。


MGM TIPS   古代エジプトにタイムスリップする「ルクソール」

エジプトのピラミッドを模した「ルクソール」は、古代エジプトのスフィンクスと近未来型ピラミッドをテーマとした統合型リゾートです。1993年にオープンした当初から、“エンターテイメント都市”ラスベガスを象徴する建物として存在感を示してきました。ピラミッドの頂点から出ている光は “スカイビーム”として知られ、はるか遠く離れたところからも見ることができ、世界で一番明るいライトともいわれています。 建物内部も外観の通りピラミッド型の吹き抜けとなっており、斜めに昇っていくエレベーターも見どころです。
近年では、 HyperX社、Allied Esports社、Esports Arena社と共同で、最先端のesports用アリーナ「HyperX Esports Arena Las Vegas」を開設したことでも話題となりました。

MGM TIPS

古代エジプトにタイムスリップする「ルクソール」


エジプトのピラミッドを模した「ルクソール」は、古代エジプトのスフィンクスと近未来型ピラミッドをテーマとした統合型リゾートです。1993年にオープンした当初から、“エンターテイメント都市”ラスベガスを象徴する建物として存在感を示してきました。ピラミッドの頂点から出ている光は “スカイビーム”として知られ、はるか遠く離れたところからも見ることができ、世界で一番明るいライトともいわれています。 建物内部も外観の通りピラミッド型の吹き抜けとなっており、斜めに昇っていくエレベーターも見どころです。
近年では、 HyperX社、Allied Esports社、Esports Arena社と共同で、最先端のesports用アリーナ「HyperX Esports Arena Las Vegas」を開設したことでも話題となりました。

古代エジプトと未来型のピラミッドが融合したユニークな風景がプールエリアにも広がります。


ピラミッドの中には巨大な空間が。客室は壁に沿って配置されています。

古代エジプトと未来型のピラミッドが融合したユニークな風景がプールエリアにも広がります。


ピラミッドの中には巨大な空間が。客室は壁に沿って配置されています。