ブログ BLOG ブログ BLOG

2018.04.17

『関ヶ原』MGMナショナルハーバー上映会

会場入口

会場入口


会場

会場


カリフォルニア大学バークレー校で日本の戦国時代について学ぶことが出来たのは、私にとってまさに夢の実現でした。戦国時代は日本の人々の間で最も人気のある時代で、学術面でも絶えず研究されており、関連する書籍や漫画、そして映画の題材として数えきれないほど取り上げられています。織田信長、豊臣秀吉、徳川家康について意見を尋ねたなら、ほとんどの人がまるで自分の友人を語るかのように答えることでしょう。しかし、アジア圏の歴史の研究者たちや戦国時代を題材にした漫画やアニメで知識を得た人たちを除くと、これら傑出した3名の偉人、ましてや関ヶ原の合戦を知っているアメリカ人には、ほとんどお目にかかったことがありません。


原田眞人監督

原田眞人監督


私は、映画監督の原田眞人氏を心の底から尊敬しています。「KAMIKAZE TAXI」、「駆込み女と駆出し男」、「日本のいちばん長い日」などなど、監督は数多くの壮大な映画を世に出して来ました。監督の作品を観れば、そのすべての作品にハリウッド映画の巨匠たちへの愛がぎっしり詰まっていることがわかると思います。関ヶ原の合戦という歴史のひとこまを描いた彼の作品を米国の聴衆の前で披露するという私の夢を実現したのは、MGMリゾーツ・インターナショナルの会長、ジム・ムーレンでした。ジムは、原田監督と出会い、東京で彼の映画を見てとても感動しました。そこでジムは原田監督に、ワシントンDCのMGMナショナルハーバーで東海岸プレミアを開催したいと持ち掛けたのです。そして去る3月31日、ワシントンDC名物の「全米桜祭り」の一環として、杉山晋介駐日大使からの素晴らしいご挨拶を頂き、日米協会とともにプレミアを開催する運びとなりました。


原田眞人監督夫妻と杉山晋介大使

原田眞人監督夫妻と杉山晋介大使


日本MGMリゾーツ社長ジェイソン・ハイランド、MGMリゾーツ・インターナショナル会長兼CEOジム・ムーレン、ヘザー・ムーレン会長夫人、駐米日本大使杉山大使夫人、原田瑞穂夫人、ワシントンDC日米協会マシュー・グッドマン会長、杉山晋介駐米大使、原田眞人監督


私たちはあらゆる手を尽くして、最近オープンしたMGMナショナルハーバーを完璧にドレスアップしました。コンサバトリーは夢のような桜のモチーフで埋め尽くされ、日本人シェフたちの協力を得て、ワシントンで伝統的な関西料理やそのほかの本物の日本料理を供し、映画全編を映画館と同じクオリティで上映しました。日本が生んだ傑作映画の米国初上陸を東海岸で披露するという栄誉にお応えするには、これ以上の方法は考えられません。イベントで皆さまに供された、福島産の日本酒、日本の地ビール、タコヤキ、串カツなどの写真をご覧ください。


コンサバトリー

コンサバトリー


ジム・ムーレンと杉山晋介大使

ジム・ムーレンと杉山晋介大使


タコヤキ

タコヤキ


素晴らしい映画が上映されたあと、観客からは熱気あふれる質問が寄せられました。質問ひとつひとつに原田眞人監督が誠心誠意答えていたことは、忘れがたい一場面となりました。歴史からハリウッド、映画撮影術、そして原田監督の映画の核をなす「正義と不正の対峙」というテーマまで、幅広い質問が寄せられました。原田監督が、石田三成と映画「ゴッドファーザー」の登場人物、マイケル・コルレオーネを比較したのは、実に新鮮でした。私たちは、この珠玉の映画とこの歴史をより多くの米国人に、特に日本の歴史を根底から変えたこの戦いを初めて知る人々にお届けできたことを、大変光栄に思っています。


原田眞人監督とジェイソン・ハイランド

原田眞人監督とジェイソン・ハイランド


ワシントンの空気はまだひんやりとしていて、上映日翌日は雨天、あるいは降雪の可能性も予報されていたくらいでしたので、桜はまだ満開ではありませんでした。私は、原田監督一家とともにリンカーン記念館を訪れました。この記念館は、南北戦争時代に我が国を率い、余りにも有名な「人民の、人民による、人民のための統治」の訳で知られる「ゲティスバーグの演説」を行ったアメリカ合衆国大統領、エイブラハム・リンカーンを記念したものです。この演説は、南北戦争の犠牲者と戦争そのものに深遠な意味を与えるものでした。日本の歴史を大きく変えた関ヶ原の合戦を描いた映画の上陸に成功した原田監督とご一緒に、アメリカ史に非常に大きな意味を持つ場所を訪れる。私にとっては、一生に一度の貴重なひとときでした。


リンカーン記念館

リンカーン記念館


私は、この大きな意義を持つ映画の上映を共催することによって、ワシントンDCにおける「2018年全米桜祭り」の大成功にMGMリゾーツが貢献できたことを、心から誇りに思っています。私たちは今後も、最高の日本文化を披露する機会を得ることを、心待ちにしています。



日本MGMリゾーツ 代表執行役員兼社長 ジェイソン・P・ハイランド


PDF download

Click here for English.