MGMの多様性

私たちMGMリゾーツ・インターナショナルにとって多様性は、ゆるぎない指針となっており、‘世界に感動を与える’というCSR(社会的責任)プログラムの中核を成すものです。そして私たちが事業を展開するさまざまなコミュニティのなかで、創造力を育み、より豊かな文化の融合に寄与しています。私たちは価値を創造し、優れたチーム力と行動力を構築するため、平等と多様性を重視した人材育成を行っています。現在では、当社従業員の半数が少数民族で構成されるまでになり、フォーチュン誌の「少数民族に対応しているトップ50企業」にも数えられるなど、多様性に特化した方針を打ち出している企業として広く知られています。