雇用について

さまざまな生い立ちや経歴をもつ社員が創る企業は、ビジネスにおいてより豊かな視点と可能性をもたらします。当社は世界各地から優れた人材を採用することを原則としており、明日を担う人材を最大限に活用することが、企業文化と地域コミュニティへの活力となると考えています。


人材育成

MGMリゾーツ・インターナショナルは、統合型リゾートというビジネス形態から数多くの正規雇用や建設関連、その他周辺事業の雇用を生み出しています。当社の職種だけでも数百に及び、総務や経理、法律、ホテル運営、エンジニアなどの分野で、積極的な態度と意欲がさえあれば可能なものから、高度な資格を必要とするものまで多岐にわたります。

また、地域の人材を雇用するにあたり、それぞれに適した採用・配属のためのプログラムを設けています。地域の自治体や企業、教育機関と連携し、ホスピタリティとエンターテインメントにおける確かな技能の習得機会を作り、多様な職に適した人材の育成を行っています。そして、地域パートナーと一体となることで、学生や求職中の若者からシニア層までそれぞれの層に対する雇用機会の認知と関心を高めています。

MGMリゾーツは事業を展開するどの地域においても、最良の雇用主となることを目指しています。専門的な技能研修をはじめ、企業として社員を支援することが、社員の歓びにつながると信じています。そして、日本においても地域社会に有意義な雇用機会を生み出すことをお約束します。


社員の健康プログラム

MGMリゾーツは、社員の心身の健康を守ることに注力しています。広範囲にわたる各種保険の給付や、社内に健康相談の専門家やフイットネスのプログラムなどを備えています。また体をケアする「健康のための休日」を設け、有給を付与するなど最善を尽くしています。


社員の研修プログラム

新しい技術や能力を身につけ、さらに知識を深める機会を支援しています。日本のIR事業においても、さまざまな方法で新しい技術を学び、より高いスキルを習得することでステップアップできるよう、学習機会を提供します。

MGMリゾーツは、現在、以下のような人材開発プログラムを提供しています。

  • ホスピタリティ研修プログラム(インターンシップ)-- 大学生向け10週間の有給IR入門研修。
  • マネジメント・アソシエイト・プログラム(MAP)と、卒業生プログラム-- 新卒生を対象に大学で学んだことを生かし、ホスピタリティとエンターテインメント分野の様々な職種を12ヵ月間、実際に体験してもらうプログラムです。このプログラム修了後、その一環で指導者として参加することも可能です。
  • 管理職向けの必須プログラム -- このプログラムは、優れたチーム・リーダー養成のための部門ごとのカリキュラムで、リーダーシップと実践的な運営方法が組み合わさっています。
  • アスパイヤ(ステップアップ・プログラム) -- 第一線で活躍する社員にキャリア・アップのための基礎的な管理スキルを教えます。
  • エクセレンス・サミット(上層部向けプログラム) -- 企業のリーダーとなる資格に準じて、身につけるべきハイレベルの課題や取るべき行動を究めるプログラムで、部長クラス以上を対象としています。
  • リーダーシップ研究会 -- 月に一度、社内のもっとも優秀なリーダー達が集まり、ネットワークづくりや教育、トップチーム戦略プロジェクトなど専門的な能力・責任について修得します。
  • エグゼクティブ指導者プログラム(CEMP) -- 幹部が課題や討論を通して指導力や専門分野をより極めていく組織化された年間プログラムです。
  • 研修費などの補助 -- 研修コースと成績によって、それまでに負担した授業料、教材、研究費などを最高全額まで負担します。
  • ネットワーク・グループ(NG) -- 共通の興味を持つ社員同士で集まり、ディスカッションや公私にわたって交流を深める月例集会です。
  • ESL(第二言語としての英語) -- プロの講師による実践形式での英語講座です。日本においても、今後、英語力アップのESLの導入を検討しています。
  • コンピューター基礎コース -- 初歩から上級にいたるまでマイクロソフト研修コースを提供しています。

社員のための体験プログラム

当社では積極的に活動に携わる社員は、より生産的で革新的であると考え、各部門で公私にわたり互いを深く知る同僚をもつことを奨励しています。また、非営利のMGMリゾーツ基金では、全社レベルのイベントが数多く企画されており、季節ごとにソフトボール、野球、ボーリングなどさまざまな大会が開催されています。定期的なイベント競技に向けて一丸となって備えることで、日々競争心が鍛えられ、企業の団結力へともつながると考えています。

MGMリゾーツは、社員にとって理想的な職場環境を構築するだけでなく、地域内においても重要な役割を担っています。私たちは豊かなコミュニティの形成を重視し、必要としている人々に多くの学びの機会を提供したいと考えています。地元の教育機関と連携し、芸術、海洋生物、野生動物などに関する勉強の場を無料で開放しています。当社のIRリゾートの一つであるベラージオの美術館では、地元の小学校に対して入場や見学ツアーを無償で提供。また、公的教育基金へ、交通費の補助を目的とした寄付を続けています。ザ・ミラージュでは、「シークレットガーデン&ドルフィンハビタット(秘密の庭園とイルカの生息地)」と題し、ガイドによる研究プログラムを開講。さまざまな年齢層の学生に対して、海洋生態学、イルカの生体構造、反響定位、哺乳類といった教育プログラムが展開されています。マンダレイ・ベイのシャークリーフ水族館でも、海洋生物の保護管理に力を入れており、グループの要望にあわせたアクティビティ・ツアーやセミナーを提供しています。

私たちは、こうしたプログラムや慈善活動、ボランティア活動を通して、地域コミュニティへ税収や雇用といった具体的かつ経済的な寄与だけでなく、従業員の能力開発、教育、文化財といった無形の面でも貢献しています。

私たちは、当社の事業と地元コミュニティが目的を共有することができると信じています。そしてそれぞれの成功は、互いの得意分野を生かした相互協力にかかっています。MGMリゾーツはIR事業者として、日本の地域社会と人々の生活に深く根ざし、開発から運営まで地域に還元しながら、末永く共に歩むことこそが、私たちが目指す優れた統合型リゾートのあり方と信じています。